なぜ夏の日焼けが原因で抜け毛が増えてしまうのか?

おいしい野菜を作るには栄養豊富な土壌が必要と同じように、髪の毛を健康的に育てるには健康的な頭皮が必要です。

頭皮を日焼けしてしまうと「炎症」と「乾燥」してしまい頭皮環境が悪化して「抜け毛」につながります。

 

また、日焼けの原因の紫外線は頭皮の「コラーゲン」を減少させます。

2016年東京医科歯科大学の西村栄美教授らによる研究成果で「コラーゲンの減少が薄毛の原因」の1つだという研究結果が公表されました。

以下日経新聞より

毛を生やすのは「毛包」という器官。毛包がうまく働かないと、脱毛しやすくなったり、薄毛になったりすることが分かっている。

研究チームは、毛包の基となる幹細胞が、年をとると毛包に育ちにくくなる現象に着目。

マウス実験では、老化で幹細胞のDNAに傷が残り、「17型コラーゲン」を分解する酵素が多く出るようになっていた。

17型コラーゲンが分解されて減少すると、毛包が小さくなることを突き止めた。

人の頭皮でも50~70代の毛包は20~30代より小さく、17型コラーゲンの量も減っていた。

要するに「コラーゲンの減少が抜け毛の原因」になるようです。

コラーゲンを減少させる原因は

  1. 紫外線(日焼け)
  2. 活性酸素
  3. 糖質の過剰摂取
  4. たんぱく質不足

などがあげられます。

頭皮を日焼けしてしまった時のアフターケア

冷やす

alaska-566722_640

頭皮の日焼けも普通の日焼けと同じで、「火傷」なので冷やしましょう。

シャワーや氷など何でもいいので、とにかく日焼けしてから時間を置かずにすばやく実行してください。

水分を与えて保湿する

cream-1327847_640

頭皮は日焼けすると熱により水分が蒸発しますので、「乾燥」しやすくなります。

頭皮に刺激が少ない化粧水などで水分を補ってください。ただし化粧水で肌に刺激があるものもあるので注意してください。

また水分を口から摂取することも忘れないでください。

 

頭皮の乾燥をこれ以上悪化させないために、保湿をしてください

家にある刺激の少ない保湿クリームでもいいですが、日焼け・火傷に効果のある軟膏を薬局などで相談して使用するのが一番良いです。

シャンプーは控える

puppy-1022421_640

頭皮が落ち着くまではシャンプーは控えてください。

どうしても使いたい場合は、通常よりもシャンプーを薄めて使うようにしてください。

もちろん頭皮をゴシゴシ洗ってはいけないので注意してください。

早寝を心がける

baby-1151351_640

早寝すると美容に良いといわれていますが聞いたことありますか?

「22時~2時」までが肌のゴールデンタイムとよばれていて、その時間に睡眠していると「成長ホルモン」が分泌されます。

「成長ホルモン」は肌の再生に役立つので、頭皮の日焼けを鎮めるので治りがはやくなります。

しっかりと食事をとる

vegetables-1403046_640

コラーゲンを作るにはコラーゲンを食べると良いと思うかもしれませんが、コラーゲンを食べても残念ながら直接体のコラーゲンにはなりません。

コラーゲンを作るために必要なアミノ酸は、「リジン」と「プロリン」で、コラーゲンを合成するためには「ビタミンC」が必要です。

 

「リジン」は、大豆・落花生・カツオ・シラス・鮪・チーズ・鳥の胸肉などに多く含まれています。

「プロリン」は、大豆・焼きふ・湯葉・高野豆腐・小麦たんぱく・ゼラチンなどに多く含まれています。

「ビタミンC」は、レモン・柿・キウイフルーツ・パプリカ・パセリなどに多く含まれています。

 

ビタミンCは、体中で使われるので消費が激しいビタミンです。特にストレスを抱えている人やタバコを吸っている人は大量にビタミンCを消費しています。

頭皮のコラーゲン生成に使いたいと思ってもなかなか思うようにいきません。

そんな問題を解決してくれるのが、東国原英夫が使っていることで最近話題になっている「ビタブリッドC」という育毛剤です。

頭皮にビタミンCを浸透させてコラーゲンを生成することで育毛するという育毛剤で、頭皮の日焼けによる抜け毛対策にドンピシャの育毛剤なので興味がある方はHPを覗いてみてください。